Also Energy

注目プロジェクト: AlsoEnergy エンジニアリング サービスが i1 Energy 社と 2.7 MW 太陽光プラントで結果を出す

AlsoEnergy のエンジニアリング チームは、システム設計、試運転の監督、ソフトウェア構成をサポートする幅広いプロフェッショナル サービスを提供しています。カリフォルニア州パームデールの SEPV One Ten Partners 太陽光プロジェクト 2.7 MW と Southern California Edison 社(SCE)の 12.47 kV を相互接続したものがその一例です。Solar Electric Solutions 社(SES)が i1 Energy 社の EPC および O&M サービスを利用して開発しました。AlsoEnergy エンジニアリングは、有効電力と力率の制限、インバーターの停止/起動、ブレーカーの開/閉を備えた、閉ループにより電力を削減する電力制御装置ソリューションを構成しました。AlsoEnergy は CAISO 社のテストプロセスを管理し、クライアントの締め切りを守り、システム試運転を現地で監督しました。このプロジェクトには、霧センサーや DNI(直接通常放射照度)センサーなど、幅広いサードパーティ デバイスを統合することも求められていました。AlsoEnergy の支援を受け、このプロジェクトは 2017 年 10 月の運転開始目標を達成しています。

i1 Energy 社は SEPV One Ten Partners 太陽光プロジェクトに、現在も継続中の O&M と併せてターンキー EPC サービスを提供しました。「AlsoEnergy のエンジニアリング チームと協力することで、CAISO/SCE 両社の要件をすべて満たすシステムを実現し、プロジェクトの締め切りをすべて遵守できました」と語るのは i1 Energy 社の共同創業者兼 CTO(最高技術責任者)である Bobby Batista 氏。「i1 Energy には、合理的なプロジェクトの実行を可能にする大規模 PV に関する専門技術があります。AlsoEnergy はわたしたちのチームとうまく連携し、大規模プロジェクトのスケジュールを実現できる経験を持っています。」

当社のプロジェクトに関する詳細情報