Also Energy

ソリューション ハイライト: 自動生成レポートのためのパワートラック レポート ウィザード

AlsoEnergy はこのほど、パワートラック プラットフォーム内で生産レポートを生成する使いやすいインターフェイスを発表しました。新たなレポート ウィザードでは、直感的なユーザー ガイドに従ってオンデマンドで、または自動スケジュールに沿ってレポートを作成します。ポートフォリオ、プロジェクト、デバイスの各レベルでのエネルギー生産など共通変数を表示し、シミュレーションした性能と併せて実際の結果を測定します。

このプロセスには 5 つのステップがあります。
1.データ ソースを選択します(ひとつのサイト、複数のサイト、またはフリート)
2.デバイスを選択します(電力量計やインバーターなど)
3.全データ ポイントを表示するかサマリー データを表示するか決定します
4.データ範囲を選択します
5.間隔を選択します(15 分、1 時間、日次、月次など)

選択項目を確認したら、レポート構成を保存してレポートを実行することができます。パワートラックには、レポートが完了してメールで送信する、またはダウンロードする準備が整った際に通知する機能が備わっています。

合理化されたレポート作成によって速やかにワークフローを改善することができ、運用するスプレッドシートや顧客への請求書の作成をはじめとするコンプライアンス業務や日常のバックオフィス業務の時間を節約できます。

合理化されたレポート作成の基礎部分を設定してあれば、AlsoEnergy はパワートラック ユーザーのニーズを基にして機能を追加することができます。たとえば、間もなく Power CMMS Module の運用データを一体化させます。

レポート ウィザードはどの施設のレポート セクションでもレポート テンプレート、詳細レポート、代理店レポートと一緒に使用可能となっています。レポート セクションに移動し、ウィンドウの右上隅にある「+」アイコンをクリックすると、新規レポートが追加されます。

詳細レポート作成機能は引き続き利用可能で、プロフェッショナル サービスとして利用することも、パワートラック ヘビーユーザーがカスタマイズ レポートを作成するために利用することもできます。詳細レポート作成では、アラート タイプ、アラート ステータス、またアラートの日付、時間、継続時間を表示するアラート データなど、ユーザーはウィザードで現在使用可能となっていないいくつかのデータ ポイントにアクセスできます。

AlsoEnergy はパワートラック プラットフォーム全体をトレーニング リソースで裏打ちし、お客様が当社ソフトウェアの価値を最大限引き出せるようにしています。長年の AlsoEnergy の顧客であっても、Deck、Draker、skytron、Locus Energy の各システムのユーザーであっても、豊富な知識を有するサポート チームにご連絡ください。お電話ください。現地サポート予約をスケジュールする。または AlsoEnergy ウェブサイトからメッセージを送信する。AlsoEnergy サポート チームのメンバーによるレポート ウィザードのガイド付きツアーをリクエストするには、30 分または 1 時間の予約を入れてください こちらです: https://alsoenergytraining.setmore.com/

当社のソリューションに関する詳細情報